『tate』 タグ記事
 
投稿日:
カテゴリー: SIGMA SD1 Merrill

Supporting Performance

喇叭らつぱ水仙と

わに塚の桜の足元に咲いてゐた喇叭水仙を主役にして狙つてみました。豪快な桜の木の下に咲いてゐるので、注目するひとも少ないですね。近づいて見てみると、ひとつひとつの花が意外と大きいことに気付きます。喇叭水仙て、こんなに大きかつたかな。
「桜だけではなく、私も見て」
と、自己主張してゐる様です。
 水仙の英名Narcissusは、ギリシヤ神話に出てくる美少年ナルキッソスと同じ綴りです。水面に映つた自分の姿に恋してしまふ話。其処から、「自惚れ」とか「報はれぬ恋」と云ふ花言葉が生まれた様です。
 日本人が桜の花を愛する様に、古代ギリシヤのひとたちは水仙が大好きだつたのではないでせうか。姿かたちは違へども、どちらも綺麗ですよね。


 此のブログを作り始めた当初、縦写真は掲載しないと決めたのでした。横写真を画面一杯に表示させるページに其のまゝ縦写真を表示させると物凄い大きな写真が表示されます。かと云つて、横写真の縦の長さを縦写真の横の長さに調整すると、ページ全体の納まりが悪くなります。
 しかし、やはり、自分が良いと思ふものは横だけではないので、如何にかしようと試行錯誤した結果が此のページとなります・・・