子福桜(コブクザクラ)

Prunus x kobuku-zakura

 先日、十月桜の写真を掲載しました。秋にも咲く桜でした。本日の写真も秋に咲く桜のひとつ、子福桜(コブクザクラ)です。此方も新宿御苑に咲いてゐました。
 通常の植物は、ひとつの花に対してひとつの実が成るのですが、此の子福桜は、ひとつの花に複数の実が成るのださうです。子だくさんの桜と云ふことですね。どんな実なのか、インターネットで調べてみたのですが、見つかりませんでした。自分で観察しに行けば済むことですね。
 其れにしても寒い日が続いてゐますね。冬に寒い日が続くのは桜の為には良いやうです。「休眠打破」と云はれてゐるやうなのですが、冬の寒さに晒されることで開花の準備が始まるとのことです。つまり、冬に気温が下がらないと、春の開花が遅くなるみたいです。冬の寒さの後に暖かい日が続くことで開花するのです。
 どのくらいの寒さがどのくらい続けば休眠打破になるのでせうか。寒さが早く訪れたと云ふことは休眠打破も早まるのでは、と素人は妄想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です